Column

自分色のリノベーション

2022.07.15
ツバメのせんぱい
家族構成 :
ご夫婦+お子様1人
所在地 :
さいたま市見沼区
専有面積 :
85.60m2
間取り :
4LDK→2LDK+DEN
竣工 :
2022年2月
築年月 :
1994年7月

ツバメクリエイツで理想の住まいを手に入れたお客様のお住まいを訪問する企画「ツバメのせんぱい」。
今回は、さいたま市見沼区で中古マンションを購入・リノベーションされたK様のご自宅におじゃましてまいりました!

落ち着いたトーンで統一された室内。

(ツバメ)本日は、どうぞよろしくお願いいたします!これからリノベを検討される方の参考になるお話を根掘り葉掘りお伺いできればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!
早速ですが、物件購入のきっかけについてお聞かせいただけますか?
(ご主人)理由はいくつかあるのですが、大きなきっかけは、「通勤時間の短縮」と「子供の進学」ですね。以前から職場の近くに引越したいという気持ちはあったのですが、家族のことも考えるとなかなか先に進めていない状況でした。
とはいえ、引越す気持ちは強かったので、子供の進学のことも考え、小学校入学前のタイミングで引越しをしました。
(ツバメ)ありがとうございます。お子様の進学などご家族のライフステージが変わるタイミングで物件を購入される方は多いですよね!

床や天井は素材感にもこだわった。

(ツバメ)物件を探し始めてから購入するまでの期間、内覧された物件数はどれくらいでしたか?
(ご主人)そうですね、探していた期間は1年弱くらいだったかと思います。事前に情報収集をして、そのうち、希望条件に合う物件を内見したのは4、5件くらいです。
最初は他のエリアを中心に物件を探していて、何件か「これは!」という物件があったのですが、先約が入っていたりと残念ながらご縁がなく、なかなか購入できない状況が続いていました。
その後、もう少しエリアや条件を広げていき、最終的には、希望の条件を満たすこの物件と出会うことができました!

バーチカルブラインド越しの光が、柔らかく室内を照らす。

(ツバメ)事前に物件選定のポイントなどは決めていたのでしょうか?最終的にこの物件に決められた決め手について教えてください!
(ご主人)そこまで細かい条件は特に決めていませんでしたね。エリアもここというのは特にこだわらずでした。ただ、予算と広さに関しては自分たちの基準を持って検討していたと思います。あとは、築年数と日当たりですね。
広さに関しては、リノベする前提で物件を探していたので、リノベプランの検討しやすい広さ、可能性の広がる広さは確保したいというのがありました。狭い空間だとプランの幅も狭まってしまうという懸念がありましたので。

(ご主人)築年数は、耐震性が担保された物件が良かったので、「新耐震基準」以降の建物を探していました。日当たりに関しては、以前住んでいた物件が西向きで日中の日当たりがそこまで良くなかったこともあり、日当たりが良い物件が良いなというのはありました。
最終的には予算は妥協してしまったのですが、広さや他の条件に関しては、満足のいく物件だったと思います!
(奥さま)エリアも当初検討していた場所とは違うエリアになったのですが、小学校も近く、ちょっとしたショッピングセンターも徒歩圏にあるので、結果的には、生活しやすい場所で満足しています。
(ツバメ)特定のエリアで探される方は多いかと思いますが、K様の場合は、エリアも幅広く探されていたのですね。確かに、エリアを広げれば、希望の予算や広さで理想の物件が見つかる幅が広くなるかと思います。どういう住まい、リノベができるかを考え、エリアは後から考えるという探し方もあるのですね!

L字型のLDKは使い勝手も◎。

(ツバメ)今回、「中古マンション購入+リノベ」を選択されましたが、新築マンションや戸建といった他の選択肢については検討されていたのでしょうか?
(ご主人)戸建については、考えていませんでしたね。戸建の場合、庭の管理や物件の修繕なども含めて全て自分たちで考えて実施していく必要があり、将来的なことを考えた時にメンテナンスが大変だろうなと思いました。一方でマンションの場合は、毎月の管理費や修繕積立金はかかりますが、共用部に関しての管理や修繕などは管理会社(管理組合)が中心となって進めていくので、個人的な労力は少ないかと思います。

(奥さま)自分たちの好きな仕様にできるという点で新築というよりはリノベありきで考えていました。それと、リノベは戸建というよりはどちらかというとマンションというイメージがあったので、自然とマンションのリノベという方向になりましたね。
(ツバメ)戸建の庭の草むしりが大変という話は結構聞いたことがあります。笑
そういう部分まで楽しんでやれる方は戸建も良いかもしれませんね!笑

(ツバメ)リノベ会社はどう探されましたか?ツバメクリエイツを選ばれたポイントについて教えていただけますか!
(奥さま)リノベ会社は、ネット検索とSNSを中心に探しました。あとは、リノベ会社紹介サイトなども少し活用しました。埼玉に拠点があるリノベ会社を中心に会社選びをしたのですが、HPやSNSで発信されている事例写真などを見て、自分たちのテイストと合っているか、価値観が近そうだなということで、ツバメさんにお願いすることにしました。
(ご主人)色々と下調べをしていく中で、いいな!と思う事例でツバメさんの事例が多かったのも理由の一つですね。直感的に良いなと思える事例が多かったので。
(ツバメ)ありがとうございます。「共感」という部分で来てくださると大変嬉しいです。

(ツバメ)今回のリノベでこだわったポイントについて教えていただけますでしょうか!
(ご主人)なかなか言葉で表現するのが難しいのですが、自分の中でぼんやりと好きなものと嫌いなものがあり、その好きなものを実現していったという感じでしょうか。
例えば、「インダストリアルな雰囲気が好き」、「ちょっと燻んだ色が好き」、「マットな質感が好き(⇄ 光沢感があるのが嫌い)」といった自分の好きを形にしていきました。
結果的に、室内はグレーを中心とした色味で、インダストリアルな雰囲気を感じられる空間になったかなと思います。そういう意味で、こだわったところと言えば、ドアの色、床材の色、キッチンですね。全体の色味がグレーで調和するように選定していきました。

グレーの色味を中心に自分の好きを表現した。

(ご主人)それから、ワークスペースはこだわりましたね。趣味で少しDJをするのですが、大量のレコードや機材を機能的に、そしてきれいに納めたいというのがありました。PCで作業もするので、そのためのスペースを確保するため、造作の机の天板をL字にすることで空間を有効的に使えるようにしています。
細かい話をすると、DJスペースは立って作業、PCスペースは座って作業なので、2枚の天板をそれぞれの作業がしやすい高さに変えて、交差するように取り付けています。そうすることで生まれる余白空間にも物を収納できるので、機能的で気に入っています!

デザイン性だけでなく機能面でもしっかり考えられているワークスペース。

(奥さま)ワークスペースのこだわりで言うと、壁の上の方に欄間のような造作を施してもらったのですが、デザイン性もこだわったのですが、ワークスペース部分の空気を循環させる機能も持たせたという点もポイントですね。ワークスペース部分は空気がこもりがちなので、空調的にも良かったと思います。

(ツバメ)これはやって良かった!みんなにもオススメしたいことはありますか?
(ご主人)ちょっと細かい話になってしまいますが、バーチカルブラインドはオススメですね!ブラインドの傾きを変えることで、光の量を調整できるので、時間やその時の気分で明るさを変えられるのが良いです。マニアックですが、ブラインドの隙間から入ってくる光の入り方がすごくきれいなんですよね。笑

ブラインドを回転させることで、室内に入る光の量を調整できる。

(奥さま)私も細かい話になってしまいますが、グラフテクトのキッチンのシンクの排水口はオススメです!細かいですよね笑
掃除がとても楽な仕様になっていて、すごく助かっています。これは意外とオススメです!
もちろんオシャレなデザインも気に入っています!

(ツバメ)実際に生活が始まって、今考えるとこれはやっておけば良かったなという点などはありますか?
(ご主人)ワークスペースをもっと広くしても良かったのかなというのはありますね。趣味のレコードは収まったのですが、CDや他の機材などがまだ収まっていないので、、、笑
ただ、ワークスペースを広くしてしまうとその分リビングの空間が狭くなってしまうので、このままで良かったのかなとも思っています。
(奥さま)実用的なことになってしまいますが、欲を言えば、浴槽のお湯が冷めにくい「魔法びん浴槽(TOTO)」にしておけば良かったかなと思いますね。リノベの計画検討の途中で、マンションの構造上、追い焚き機能付のお風呂が入れられないということが判明し、「高温差し湯」という機能で代替することにしたのですが、追い焚きができない分、そういう機能性の良い浴槽にしておけば良かったかなと今考えると思います。とはいえ、その違いは実際使ってみないとわからないですが。笑

(ツバメ)最後になりますが、お二人から「ツバメのこうはい」のみなさまへ何かアドバイスを頂戴できますでしょうか!
(ご主人)物件選びの際、場所にこだわり過ぎてなかなか物件を購入できない方もいらっしゃるかと思います。私たちの場合もそうでしたが、最初に検討していたエリアとは違うエリアでも、「住めば都」という言葉もあるように、意外と良い場所だったりします。笑
室内はリノベで自分たちの好きなようにできるので、もう少しエリアを広げて検討するなど、ハードルを少し下げて検討してみるのも良いかもしれません!
こうやってリノベした家に引越してみると、私自身、ライフスタイルが変わりました。掃除もするようになりましたし、コーヒー豆も挽くようになりました。これまでの価値観がちょっと変わった気がします。リノベは家だけでなく自分たちにも良い変化が生まれるので、是非オススメしたいですね!

(奥さま)実際にリノベをしてみると、部屋が完成して終わりではないなと思いました。笑
家具や家電も今回かなり買い揃えたので、、、笑
リノベ費用+家具・家電費用も含めて検討されるのが良いと思います!
(ツバメ)K様ご夫妻、貴重なアドバイスありがとうございます!
本日はありがとうございました!

written by Kazuya Kashimura